女性に嬉しい玄米小豆のサフランライス

   

女性には嬉しい効果がたくさんの玄米小豆サフランライス

サフランってめちゃくちゃ高価なハーブなんですが、その効果も高いんです!

薬用には、婦人の血の道の薬として更年期障害、月経困難、無月経、月経過多などに用いられます。
アーユルヴェーダでは、生理痛、生理不順、更年期障害、インポテンツ、肝臓肥大、ヒステリー、うつ病、リューマチ、咳、慢性的下痢などによいということで、たいへん高い評価があたえられています。

それ自体が強壮剤というわけではないけれど、それが体内に入ることによって、ほかのハーブ・スパイスなどを刺激し、全身、とくに女性の生理系に必要な養分を作り出すことができるといわれています。

これだけでもすごいのですが、小豆の効果もすごいのよ。

小豆の主成分は糖質とたんぱく質で、ビタミンB1、ビタミンB2や食物繊維、カリウム、カルシウム、鉄分など様々な成分を含みます。
疲労回復、むくみ、便秘解消、肥満防止、貧血にも良いと言われています。
小豆はポリフェノールが豊富で高い抗酸化作用が期待できることから、美肌作りにも期待できそう。
ポリフェノールの中でもメラニン色素の生成を抑制し、美白や結構促進作用があるアントシアニンを豊富に含んでいますので、女性の強い味方と言えますね。

今回、サフランだけでなくて、クミンも使いましたが、クミンにはダイエット効果もあるとか・・・

クミンは体内の循環を円滑にし、利尿作用や胃腸内ガスの排出を促進し、体内から毒素や老廃物を取り除きます。
その他にも、血液浄化作用をはじめ、貧血防止、消化促進、免疫増進、動脈硬化やがんの予防など、多くの健康効果も期待できます。
その上、抗酸化作用もあるため、皮膚を健全に保ち美肌効果も期待できるでしょう。さらに、ストレス解消やリラックス効果もあり、ダイエットだけでなく心と体の健康にも効果的なのだそうです。

エスニックですが、玄米と小豆のほっこり感がなんとも言えずに美味しいご飯です!

サフランは高価ですが、素晴らしい効果も期待ですそうですね〜!

くこの実のせ

くこの実のせ

★玄米小豆のサフランライス★

【材料】4人分
玄米1合 小豆30g 水250cc 玉ねぎ 60g オリーブオイル 大さじ1 塩小さじ1/4
クミン 小さじ1/2 サフラン 0.1g ぬるま湯 25cc 白醤油 大さじ1 
くこのみ 適宜

【作り方】
1.小豆をさっと洗い、小豆の香りが立つまで半茹でしてザルにあげる。
サフランはアルミホイルに包み、オーブントースターなどで2分焼き、粉状にしてぬるま湯につけて色を出す。
2.玉ねぎはみじん切りにする。
3.土鍋にオリーブオイルとクミンを入れて火にかけ、クミンから泡が出てきたら、玉ねぎを入れて炒める。
4.玉ねぎが透き通ってきたら、玄米(洗わない)を加えてなじませ、小豆と、色出ししたサフラン、残りの水、塩、白醤油を加えて蓋をし、弱火で30分火かける。
5.30分経ったら、火を強めて沸騰させ、再び火を弱めて約40分かけて炊く。
6.40分経ったら蓋を開けて、天地を返し、再び蓋をして10分蒸らす。
7.食べる時に、お湯で戻したくこの実をあしらう。

 - 今日は何の日 , , , , , , ,