あなたの考える健康って?

   

その人が健康であれば、その人は幸福である。

その人が健康であるかどうかを判断すれば、その人が幸福であるかどうかを判断することができる。

マクロビオティックの創始者である桜沢先生のお言葉なのです。

1.疲れを知らない。

2.よく眠る。

3.ご飯がおいしい。

4.決して怒らない。

5.決して物忘れしない。

6.万事スマート。

7.決して嘘をつかない。

最初に健康の七大条件を読んだときに、正直ピンとこなかったのです。
疲れを知らないって、言われても、疲れるよね?などと思うし・・・

でも、最近になって、この七大条件について、しみじみそう思えるようになりました。

1.疲れを知らない。
気の進まない仕事をしている時は、とても疲れますが、やりがいを感じる仕事をしている時は、それこそたとえ徹夜となっても、疲れた・・・とはあまり感じなかったです。
仕事は選べないと思われる人もいらっしゃるかもしれませんが、仕事によっては、その人の健康状態を左右するということでもありますよね。
徹夜しても疲れたってあまり思わない仕事をしているのは、やっぱり幸せなことなんですよね。

2.よく眠るはそのとおりですね。

3.ご飯がおいしい、は、たとえ冷たいご飯1杯だけでも、と続きます。
その冷たいご飯が、とてつもなくまずいものであれば、やっぱり美味しいとは思えませんが、私なんか極端な話、玄米に漬物でも美味しいと思うので、そういう時は健康であり、幸せですよね。

4.決して怒らないが私にとっては難しいことかもしれません。
でも、心が穏やかであれば、あまり怒るという感情がわき上がりませんから、日常怒りっぽい人は、やっぱりどこか身体の調子が悪いのかもしれませんね。

5.物忘れしないっていうのも、難しいことかもしれませんが、これは、どんな小さなことでも、どんなに古い昔に受けた恩でも決して忘れない、と続いています。
人に受けた恩を忘れてしまうようになったら、それこそちょっと健康を害しているかもしれません。

6.万事スマート
無駄なく行動することなのですが、これも難しいですね、私にとっては。。
でも、素早く正しいことを判断できるのは、頭もクリアで健康な証拠ですよね。

7.最後の嘘をつかない、を一番大切だと書かれています。
嘘をつかないとは、自分自身が嘘をつかない正義を生きること、と続いています。
自分の気持ちに嘘をついて生きている人も、中にはいますからね。そういう人は、健康であるとは言いがたいですよね。

・・・と考えると、この健康の七大条件って、なかなかの基準だと思います。
そして、お気づきですか?
この健康の条件、とてもマクロな視点に立っていますよね。
普通、健康の条件といったら、血糖値がいくつで、血圧はこのくらいで、体重は、体脂肪は、と数値的な答えが返ってくるかもしれません。
それは、間違えではありませんけど、ミクロな視点での健康の条件ですよね。

最初はピンと来なかった健康の七大条件、今は、こう条件つけられた桜沢先生のお考えが、なんとなくわかったような気がします。(でもいまだになんとなくですが・・・)

あなたはどう思いますか?

 - 食が命をすくう , ,