黒胡麻バナナマフィン

   

黒胡麻バナナマフィンを焼きました。

材料は、米粉、バナナ、りんごジュース、菜種サラダ油、塩、ベーキングパウダー、黒胡麻ペースト
クランブルにくるみ、ココナッツパウダー、米粉、メープルシロップ、菜種サラダ油、塩。

一年中あるバナナですが、私の中では寒い季節はちょっとお休み。
暖かくなってきたら、解禁しています。
南国のフルーツだからね。

バナナはエネルギーになるよ〜ってことで、オススメされることがよくありますが。
基本的には暑い国の果物ですから、体を冷やすことになるので、ほんのちょっと、食べ物の解禁シーズンを気にするといいかもね。

例えば、これまた日本食のようなカレー。

カレーのような香辛料を使ったお料理も、実は体を冷やすのです。

香辛料も暑い国で獲れますよね。

香辛料には発汗作用があり、なんとなく体を温めそうな気がしますが、
実は暑い時に発汗作用により、体の熱を冷ましてくれる役割があるのです。

汗をかいたあとって、汗が引いて体が冷えますよね。。。

なので、カレーやバナナを絶対に冬は食べてはいけないとは言いませんが、
冷え性の人、風邪をひきやすい人は、すこし気をつけるといいですね。

カレーもバナナも暖かくなってからね。

バナナといえば、放っておくとすぐに黒ずんでしまいますよね。

黄色い若いバナナを35度のお湯に5分間浸けて置いてから引き上げ、余熱を持ったまま数時間放置すると常温で2週間は黒く変色せず、保存性が格段に高まります。

また、バナナ中の酵素であるアミラーゼの働きが活発になり、デンプンが分解され、糖度も格段に上がるそうです。

やってみてね!

 - 未分類 , , , , , ,