干しレタスのチャーハン

   

一年中手に入るレタスですが
ぐんまのレタスはこれからが最盛期。
高原で育った、みずみずしく歯切れのよいレタスです。

この度、ぐんまクッキングアンバサダーとして、群馬産のお野菜のレシピをご紹介することになりました。
届いたお野菜は新鮮でプリプリ!
今回は群馬産のレタスを使った干しレタスのチャーハンをご紹介いたします!

【材料】2人分
干しレタス 群馬産レタス 1/2玉分
ご飯 お茶碗1膳分くらい
発芽フェヌグリーク 1/2カップ程度
クミン 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
塩小さじ1/4程度、胡椒、適宜

【作り方】
1.群馬産レタスは1/4にカットをし、天気の良い日を選んで、1日外に干す。途中でひっくり返しておく。
2.フェヌグリークを1日水につけておき、水切りをして発芽させておく。
3.フライパンにオリーブオイルを入れて、クミンを加え香りを出し、発芽フェヌグリークを加える。
4.冷やご飯をフライパンに加え、ぱらっと炒める。
5.干しレタスをさっと水でくぐらせてから手でちぎり、一緒に炒める。
塩、胡椒で味を調える。

ポイント!
レタスは軽く天日干しをすると、水分が抜けて調理に使った時に水っぽくなりません。
シャキシャキ感はそのままに、たくさん食べることができます。
フェヌグリークがない場合、とうもろこしなどを一緒に炒めても美味しいです。
塩加減はお好みで調整してください。

ぐんまクッキングアンバサダー
ぐんまクッキングアンバサダー

 - what's-today ,