あなたに合った教室はどれ?

      2016/08/30

料理教室、いろいろあってどれを選んだらいいのかわからない

そんな方に、ちょっとだけお教室の特徴をお知らせしますね。

よく見かける組織として運営されているスクール

一般的にはスクールの予定がネットで確認でき、お申し込みもネットで完了。

お支払いもカード決済やお振込と、事前に完了する場合が多いので、生徒さんとしてはストレスが少ないと思います。

 

広い教室、整った設備、大きな教室だと複数回同じレッスンがある場合が多いので、振替ができるケースが多いので、その点も魅力的です。

生徒さんの人数も多いため、社交的な人は、お教室で新たなお友達付き合いが始まるようです。

 

一方、そういうスクールでは生徒さんの人数が多いため、一人一人がお料理に参加する割合に差が出てくることがあります。

 

積極的な人は、どんどんと手を出していくけど、少し控えめな方は、つい手が出せなくて、人が作っているのを見ていることが多くなる・・・そんなこともよくあります。

教室風景スクール のコピー

 

システマチックで予約、参加にストレスが少ない

複数回同じレッスンがあるケースが多く、振替が効くことが多い。

参加者が多いので、友達が増える。

 

その反面、こんな風に思う人も中にはいらっしゃいます。

 

人数が多いと、積極的な人ばかりが料理することになる。

先生との距離感がある。

控えめな人は大勢いると気後れしてしまう。

 

私も、スクールの講師として、30人くらいに教えていましたので、生徒さんがみなさん同じように作業ができるようにと、心がけていました。

 

でも、一人の講師が30人を同時に同じように接するのは、やはり難しいものがあります。
積極的な人はどんどん手を出してくるし、質問も活発。
そういう方は、大きなスクールに向いているかもしれませんが、大勢の中でつい、控えめになってしまうかたは、教室の雰囲気に左右されることが多いので、自分に合っているかどうかを、見極めて参加された方がいいのかも、と思います。

 

先生の自宅教室

 

私の教室も自宅で行っております。

今は月に10レッスンほど行っており、延べ50人くらいは毎月生徒さんがいらしてくださいます。

 

個人のお教室でも、レッスンの予定や予約をシステマチックに管理されている方も多いですが、私はお申し込みをいただいて、メッセージのやりとりをし、講座料は当日に持ってきてもらうようにしています。

 

やりとりが多いことが、生徒さんのストレスになるかもしれませんが、自宅にお招きするため、機械的に予約を完了させるのではなく、何回かやりとりをした方がお互いが安心すると思って、今のところはこういうやり方になっています。

 

自宅教室なので少人数制、アットホームな雰囲気。

少ない人数なので、気後れすることなく、参加できる。

先生との距離がなく、質問しやすい。

 

実際に、人数の多いスクールの生徒さんが、自宅教室に参加されると、自宅の教室にリピートされることがほとんどです。

 

その反面、こんなこともありますね。

 

初めて申し込みには、先生の自宅って勇気がいる。

スクールよりも設備が整っていない。

先生との相性が良くないと続かない。

レッスンの振替が難しい。

 

それは当然のことなので、最初から自宅教室を大々的に行っていたわけではありません。

最初は知り合いの希望者を家に招いて教えていましたが、だんだんと希望するかたが増えてきましたので、公に募集をかけることにしました。

 

初めてのかたは、今までのお教室の様子や、参加したかたの感想など、フェイスブックなどでの書き込みをみて、私も参加しよう!と思われるようです。

 

なんの評判もなく、お教室の様子もよくわからなかったら、自宅に行くのはちょっと勇気がいりますよね。

 

設備に関しては、多少整ってはいなくても、生徒さんがご自宅でできる環境に近い方がレシピの再現性は高いと思っていますので、これは各自の考え方次第と思います。

 

先生との相性は確かにありますよね。おかげさまで、うちにきてくださる方は、リピーターが多く、ありがたいと思っています。

 

レッスンの振替に関しては、いつも可能なわけではありません。
でも、個人で行っているので、その方の事情と、こちらの都合が合う場合は、なんとかして差し上げたいと思って対応する場合もあります。

教室風景 のコピー

 

自宅教室。
この日は3人でしたが、普段は6名で満席となります。
作っているのはパンダの飾り巻き寿司です。

 

出張料理教室

 

お客様のご自宅、あるいは、ほかの場所に呼ばれて教室を行うこと。

定期的にお申し込みしていただいているところも数カ所あります。

この場合、お客様の方で参加される生徒さんを集めていただいております。

 

お教室に参加するのが苦手、時間が合わない、曜日が合わない。小さな子供がいるので、外になかなか連れて行けない。

 

そんな方々から、ご要望に応じで出張でお教室をしております。

 

知り合いを集めて自宅で習えるので、教室のような堅苦しさは皆無。

ホームパーティーのような、ちょっとしたイベント気分でできる。

自分の台所で行うので、レシピを再現しやすい。

メニューなどは相談に応じてもらえる。

 

その反面、こういうこともあります。

 

人数を集めなければならないこと。私の場合は最低4人から受けています。
自宅環境でできる料理を作るので、専門料理などは作らないこと。
しかし、自宅教室を続けてくださる方にとっては、上記の問題に関しては、特にお感じになってことはないと思われます。

秋出張教室2

つい先日行った、出張料理教室にて。
こちらのご家庭に伺うようになって、早3年。今は2ヶ月に1回のペースで行っています。

その時の、感想がこちらです。

 

今日も楽しく美味しく、もちろん身体に優しくのマクロビ教室をありがとうございました。

この会は私にとって忘れていたものを思い出すみたいな位置付けなんです。

2か月に一回正常に戻るみたいな(笑)またよろしくお願いします(^^)/

 

どうでしょうか?
お教室の選び方、参考になりましたか?

私は、どんなところで教えることになっても、参加した方は何か得るものがあればいいなと思っています。
それでも、根底には食事って毎日のものだから、特別なものを作ったり、頑張る必要はあまりないんじゃないかな?という気持ちが大きいので、いつも作りやすいレシピを、と心がけています。

 

教室で習ったことをそのまま作らなくてもいい。

でも、その時間に教わったことで、何か役に立ったり、新しい気づきがあれば嬉しいな、と思っています。

 

もし、私のお教室に行ってみたいな〜、と思われたら、最新のレッスンのご案内をごらんください。

 

また、出張教室を頼みたいな〜という方は、お問い合わせくださいね!

 

ありがとうございました!

 

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

 - macrobioticslife, レッスンのお知らせ, 食が命をすくう , , , , , , , ,