切り干し大根のサラダ

   

煮物ばかりじゃ勿体ない、美味しい切り干し大根の食べ方

乾物類は、切ってお日様に干すだけで、メリットが様々あります。

水分が飛ばされるので、傷みにくくなり、保存が効きます。

水分が抜けた分、旨みや甘みが増し、生では味わうことができない、深みのある食材となります。

ビタミンやその他の栄養素もぎゅっと凝縮。

お日様をたっぷりと浴びた乾物は、パワーをたくさん蓄えています。

おうちで乾物類を作るのは、やはり乾燥している寒い冬が最適です。

大根など、1本食べきれないと思った時には、千切りにしてベランダで干します。

天候にもよりますが、たいてい3〜4日で切り干し大根となります。

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富。

自然の甘みがじわっと実感できるでしょう。

せっかくの切り干し大根なのに、いつも煮物ばかりでは勿体ない!

野菜と一緒に炒め煮をして、サラダとしても美味しくいただけます。

オリーブオイルで炒め、水を加えて柔らかくなったら、白醤油と梅酢で味付け。

最後は、お好みでドライハーブを加えると、一層美味しくいただけます。

 - 食が命をすくう , , , , ,