【レシピ】キュウリと豆乳ヨーグルトの冷製スープ

   

【レシピブログの「スパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう」レシピモニター参加中】

今回のモニターは

*GABANクミン<ホール>
*GABANコリアンダー<ホール>
*GABANカルダモン<ホール>

 

コリアンダーを使ったキュウリと豆乳の冷製スープを作りました!

これからのシーズン、蒸し暑くなってくると、さっぱりとしたものが欲しくなりますね。

そんな時にぴったり!
キュウリは収斂作用もあり、暑さで火照った体を心地よく冷ましてくれます。

それでも、体の冷やしすぎは禁物!

夏野菜の代表選手、キュウリの冷製スープにも、冷やしすぎない工夫をしてあります。

【材料】キュウリと豆乳ヨーグルトの冷製スープ 2人分

キュウリ 1本 玉ねぎ 1/2個 水1/2カップ  コリアンダー<ホール> 5粒程度 ホワイトペパー<ホール> 2粒

豆乳ヨーグルト 50g レモン汁 小さじ1/2 塩 適宜

飾り用のトマト、コリアンダー(生) 適宜

【作り方】

  1. コリアンダー、ホワイトペパーは軽くつぶしておく。
  2. 玉ねぎはくし切りにし、キュウリは乱切りにする。
  3. 鍋に玉ねぎとキュウリの1/2量を入れて塩少々(分量外)を振り入れ、潰したコリアンダーとホワイトペパーも入れる。
  4. 野菜から水気が出てきたら、鍋に火を入れ、少し乾煎りし、焦げ付かないように水を加えてしんなりするまで加熱、火から下ろして冷めたら冷蔵庫で冷やしておく。
  5. 食べる直前に、4と残りのキュウリ、豆乳ヨーグルト、レモン汁を入れて、ハンドミキサーにかけ、なめらかにする。塩を加えて味を調える。
  6. 器に注ぎ、トマトとコリアンダーの葉を飾る。

キュウリの下処理はこちら!

キュウリは青臭さもあるため、サラダにしても、酢の物にしても、下処理をしてから使うと、すっきりとした味わいになります。

洗ったキュウリに塩握りで全体を両手で優しく塩もみし、水気が出てきたら、ボールに入れて熱湯をまわしかけます。

さらに、今回、半量を先に火を入れ、残りは生で使用しているのは、半量火を入れることで、冷製スープですが、体を冷やしすぎないようにしているのと、ここでスパイスと一緒に火を入れることにより、味をなじませています。

いただく時に半量のキュウリを加えることで、色が綺麗に仕上がりますよ。

乾燥したホールのコリアンダーは、生のものも独特な香りとはまた違った、甘い香りがします。

一緒に軽く煮込む時に、キュウリの持つ青臭さもカバーし、仕上がりに爽やかな風味をもたらします。

 

エスニック料理レシピ

エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

 - recipe , , , , , , , ,