目指すはギルティフリー!!

      2016/06/30

体に悪そうなものほど美味しいんだよね〜

体に悪そうなものが美味しくなかったら、みんな悩まないよね。

美味しいから食べたいし、でもそれらがなんとなく体に悪そうだから、食べた後に罪悪感を感じちゃう。

何に対しての罪悪感を感じるんでしょうか?

ああ、こんなに体に悪そうなものをまたたべちゃった・・・

また太っちゃうなあ。

胃にもたれそう。

肝臓に負担が・・・

っていう感じでしょうか。

実際のところ、私のお菓子をたべて、罪悪感のないお菓子って最高!

と喜んで声に出してこう言ってくれる人が多いです。

動物性食品を使ってないし、砂糖も使わないし。

それらを使ったお菓子とはまた違った美味しさもあるので、気持ちよく食べられるみたいです。

罪悪感を感じないで甘くて美味しいお菓子が食べられた方が、幸せな気持ちになりますよね?

手抜き?それは違います!

マクロビオティックって、とっても時間のかかる料理なんでしょう?

私には、とても無理・・・

そう言われる方も多いのですが、それは考え方次第。

私なんか、普段家で食べるものは本当に質素でシンプルですよ。

夫と二人で食べるのは夕食の時だけなので、その時間が二人のコミュニケーションの時間だったりしますが、夜ですからね。

頑張ってご馳走を作る必要はないのです。

玄米に味噌汁、おひたしに野菜炒めに煮物・・・という感じのご飯ですよ。

画像 5009

ご馳走を作ることだけが料理上手ではないのです。

ご馳走もたまには楽しいものだけど、ケとハレを意識して、普段はもっと肩の力を抜いてほしいです。

そして、普段からご馳走作って食べていると、たとえ菜食のお食事でも、ちょっと食べ過ぎなのでは?と思ってしまいます。

忙しい人こそ、できることだけでも。

この仕事を始める前、私はずっと会社という組織の中で働いていました。

勤めた会社は3社。

タオルメーカーの企画室、アメリカのデザインコンサル会社、半外資系の広告代理店。

忙しい時はタクシーで深夜帰宅、出張も週に1回のペース。

プレゼンや、クライアントのクレームや、日々ストレスの塊でした。

私だけではなく、会社で働く多くの人がそんな生活をしています。

だから、教本通りのマクロビティックライフなんて無理だよって、できないことに対して罪悪感を感じないでほしい。

できなかった、ではなく、ここはできているぞと思って生活してほしいです。

まず初めにオススメしているのは、家の調味料を見直すこと。

塩も味噌も醤油も、本来の作り方をしたものはとてもシンプルです。

しかし、ちゃんとした材料を使い、作るのにも時間がかかっています。

発酵食品である味噌や醤油は、時間をかけて熟成させるから美味しいし、生きているのです。

時間をかけずに発酵を促すものを入れたり、人工的に温度調整をしているものは、熟成された美味しさも足りないし、もはやそれは食品ではなく、工業製品です。

確かに比べれば安くはないけど、調味料は一瞬で使い終わるものではないので、長い目で見て、本物を選ぶようにしましょう。

本物の調味料は、シンプルな味付けですが、素材の旨みを殺さずに、美味しさを引き立てます。

全て手作りしなくってもいいんじゃないの?

UMEBOSHI

毎日残業して忙しかったからね。

それでも、会社勤め生活の中で、いろいろ手作りしてみました。
そうすることで、季節に置いて行かれないようにと思っていたのかもしれません。

でも、梅干し漬けたって、いつも家にいないし、自然のものとの付き合いはなかなか思うようにいかないですよね。

そうすることで気分転換にもなるんですけど、自分にとって大切な時間は、どうぞ自分の優先順位にしたがってください。

手間をかければ素晴らしいものが手に入りますが、ある程度の品質のものは、お金で買うことが出来ます。

時間は無限ではないので、無理して疲れてしまうならば、割り切って生活していいと思います。

手段を目的にしないでね

なんのためのマクロビオティックライフなのか、というと、私は毎日を生き生きと過ごして、好きなことに全力で行動したいから、と答えます。

会社勤めをしていた時は、ハードな仕事をこなすには健康でなければできないと思ったし、仕事で全体力を消耗してせっかくの休みの日に、寝て過ごす、なんてことも絶対に嫌だった。

むしろ休日に好きな乗馬に打ち込めるように、健康に気をつけたいなと思っていました。

とても真面目であるがゆえに、本来、なりたい、理想として思い描く自分を実現するための手段であるはずなのに、いつの間にかそれを目的にしている人が多いのかな〜と感じます。

少しでも外れてしまったり、実行できなかったら、自分の意思が弱い、管理能力がない、などと、落ち込んでしまったり、それこそ罪悪感を感じてしまったり。

でも、そうではなくて、自分が幸せで楽しい暮らしを過ごすための手段と考えて、もっと気楽に取り組んでほしいなあと思います。

完璧を目指さない。楽しんで暮らしたい。

いろんなお教室に通って勉強するのは楽しいし、本物に触れることはとっても大切。

でも、やっぱりそれを生活の中で実践できるともっといいよね。

レシピの肥やしを増やさないで、自分の家でちょっと頑張れば作れそうっていうレシピを心がけています。

今はどんなものでも、お金を出せば習えますけど、多少ブサイクでも、自分の家で簡単に手軽に作れて、日常に役立てたらいいな〜と思っています。

 

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

 - macrobioticslife , , , ,