2016年9月15日 中秋の名月

   

中秋の名月は満月とは限らない

中秋は旧暦の秋の真ん中を意味し、現代暦に当てはめると、だいたい9月の中旬から10月の初旬になります。

今年は9月15日にあたります。

月見団子には、豊作祈願や収穫のお祝いとともに、健康で幸福が満ちるようにとの意味合いも込められているようです。

実は、月と地球が公転しているその軌道の関係で、必ずしも旧暦8月15日に満月にはならないようです。

12036958_1023804630998251_2490972874704753148_n

やっぱり、定番はこの月見団子。

お供えする数も、十五夜のときには15個と決まっている地域もあります。

添えているのは、みたらし、黒ごまペースト、胡麻味噌ペースト。

「中秋の名月」は「芋名月」とも呼ばれます

「十五夜(満月の意味)」とも呼ばれますし、ちょうど芋の季節なので、その収穫を感謝しお供えすることから「芋名月」とも呼ばれます。

里芋をお供えするところもあるようです。

%e7%94%bb%e5%83%8f-5026

素朴な和菓子、里の芋。

里芋と上新粉を合わせて皮にし、中にあんこをいれて蒸したもの。

金串を焼いて、焼き目をつけて、里芋に見立てています。

今年は名月、みられるかしら?

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

 - 今日は何の日 , , , , , , ,