いちごの日

   

毎月15日は『いちご日』です。

日付は『いち(1)ご(5)の語呂合せから。

イチゴはバラ科の多年草です。
食用として供されているのは、花托(花床ともいう)であり、果実ではありません。
いちごにとっての果実は、一見して種子に見える一粒一粒の痩果といわれている部分です。

「いちご」の語源ははっきりとしませんが、古くは『倭名類聚抄』(934年頃)に「以知古」とあります。
日本書紀には『伊到寐姑(いちびこ)』、新撰字鏡には『一比古(いちびこ)』とあります。

近代にオランダイチゴが舶来するまでは、「イチゴ」は野イチゴ全般をさしていました。
現在イチゴとして流通しているものは、ほぼ全てオランダイチゴです。

本来は初夏(5−6月)が露地栽培品の旬ですが、1990年代以降、クリスマスケーキの材料としての需要が高まり、12月から年末年始にかけて、出荷量が多くなる傾向にあります。

 - 今日は何の日 , , , ,