【8月17日 パイナップルの日】料理はパイナップルのアップサイドダウンケーキ。

      2016/02/26

パイナップル

8月17日 パイナップルの日
株式会社ドールが制定。
「パ(8)イ(1)ナ(7)ップル」の語呂合せ。

パイナップルという名前は、果実の形が松かさ(パイン)に似ていて、味は甘酸っぱいりんご(アップル)のようだったことからつけられました。

ちなみに、酢豚にパイナップルを入れるのは、パイナップルに含まれる「ブロメリン」というタンパク質を分解する酵素が、肉を柔らかくする効果を持つためです。
生の切っていない果実を保管する場合は、逆さまに立てかけるとよいと言われています。本来は果実の下部に甘みが多く、逆さまにすることで甘みが果実全体に均等になります。

今日の料理はパイナップルのアップサイドダウンケーキ。米粉のケーキです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
寄國揚こ
マクロビオティック料理家。
「リマ・クッキングスクール」(*)認定インストラクター。
リマ・クッキングスクールの講師を務めるほか、レシピ開発、料理教室の講師
、菓子の製造販売、パーソナルシェフなど、幅広く活躍。
グルテンフリー マクロビオティックスイーツ
マクロビ対応飾り巻き寿司が人気。

パーソナルシェフでは、食べ物が持つ本来の力を生かした体にやさしい料理が定評です。

❤︎4人以上からグループレッスン及び出張教室承ります

*リマ・クッキングスクール:マクロビオティックの創始者、桜沢如一氏の妻、桜沢里真さんが1965年に創立したクッキングスクール。マクロビオティックの料理教室としては日本初の開校。

 - 今日は何の日