サンドイッチの日

   

3月13日 サンドイッチデー

2個の「サン(3)」が「イッチ(1)」を挟んでいることから決められた日です。

サンドイッチの語源は、カードゲーム好きのサンドイッチ伯爵(イギリスの政治家サンドイッチ4世(1718~1792))がゲームをしながら食べられる物として考案されたと一般に言われています。

 ですが最近では、「サンド(砂)とウィッチ(魔女)」以外は何でもはさんで食べれる万能メニューと言うのが有力説です。

パンに類する食材に具を挟んでだべるという料理法は、古代ローマのオッフラ、インドのナン、中東のピタ、メキシコのタコスやブリート等、世界各所で古くから自然に発祥したものです。

フランス料理における前菜に、食パンベースのカナッペが供されることがありますが、これもサンドイッチの1種です。また、米国人が広めたホットドッグやハンバーガーも実はサンドイッチの1種にあたります。

サンドイッチ。

遠足のお弁当によく作ってくれた記憶が・・・
おむすびと同じで、各家庭によって定番の具が違ったりして楽しいですよね。

写真は米粉のごまパンサンドイッチ。
グルテンフリーのパンです。

 - 今日は何の日